魚の掴み取りをしました

sakana tukami

8月26日(日)、りんどう組(年中さん)の有志で木曽の薮原にある「こだまの森」まで、鱒の掴み取りに行きました。

こだまの森は薮原高原スキー場の近くにある公園で、ここには遊具や懐かしの巨大迷路、キャンプ場、釣堀などがあります。

魚の掴み取りは釣堀の奥隣の堰でする事が出来ます。


sakana tukami 001

堰には24匹の鱒が入れられ優雅に泳いでいます。

あまりの素早さに子供たちに捕まえられるか不安になってきました。


sakana tukami 002

そんな不安をよそに子供たちはやる気満々、「エイエイオー」と気合が入っています(笑)


sakana tukami 003

鱒の掴み取りが始まりました、子供たちが魚を追いかけます。

でも、なかなか捕まえられません…。


sakana tukami 004

ついに、お父さん・お母さんの出番となりました。

お父さん・お母さんも子供たちと一緒に魚を追いかけます。


sakana tukami 005

時間が経つにつれ魚も疲れてきたのか、子供たちにも捕まえられるようになってきました。


sakana tukami 006

獲った鱒はこだまの森のスタッフが炭火で塩焼きにしてくれました。

子供たちは塩焼きが出来上がるのが待ちきれない様子で見入っています。




お昼はいつものように各家庭で一品持ち寄りです。


sakana tukami 007

この日は3月で転園したYちゃんが参加してくれたので、Yちゃんが久し振りに「いただきます」のお当番をしてくれました。




持ち寄りのおかずは各家庭の個性が感じられて面白いです。




子供たちも自分たちで捕まえた魚の味は格別だったんではないでしょうか?


sakana tukami 009

昼食後は自由解散となりましたが、子供たちは森で遊んだり遊具や迷路、噴水などで夕方まで遊んでいました。

魚の掴み取りをするのは初めての子も多く、子供たちにとって良い夏の思い出になったのではないでしょうか。

参加された皆さん、暑い中お疲れさまでした。
スポンサーサイト
プロフィール

つくしんぼ保育園

Author:つくしんぼ保育園
つくしんぼ保育園は長野県伊那市にある「社会福祉法人・みおつくし会」が運営する伊那市の認可保育園です。

このブログを通じて保育園での行事や、子供たちの日々の様子などを紹介できたらいいな…と思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
QRコード
QR